サンメカshimoの日記

ど素人でどこまで出来るのか?サンデーメカニックのシモテンが挑戦するDIYと日常

俺にもできる!ママチャリの前輪タイヤの交換方法

シモテンです

 

今回は、「ママチャリ自転車の前輪を自分で交換する」

毎日活躍しているママチャリ

過日、自転車のパンク修理や、後輪のタイヤ交換を行った

f:id:shimoten:20200526223857j:plain

未交換だった前輪も、遂にレーシングカーのスリックタイヤ状態になってしまったので「ステイホーム」中に自分で交換することにした

ママチャリのタイヤ交換:前輪

ママチャリの前輪タイヤの交換は、後輪に比べれば簡単だ

後輪の交換で手間取るのは、ギアやブレーキが関係してくるからだ

前輪で気になるのは「発電機(ハブダイナモ)」くらいだが大した問題ではなさそうだ

 

タイヤサイズを確認

まずは、自転車のタイヤサイズをサイドウォールでしっかりと確認する

シモテン家のママチャリのタイヤサイズは後輪と同じ「26×1 3/8」だ

ホームセンターに行けば、タイヤとチューブのセットで1200円~で購入することが出来る

最近は「パンクしにくい耐久タイヤ」のような肉厚なタイヤや、色付きのタイヤなど選ぶ楽しさもある

 

車体からタイヤを外す

用意する工具は空気入れ、タイヤレバー、モンキーレンチ、10mmスパナ、ペンチといたってシンプル

まずは、ハブダイナモに接続されている①コネクタをペンチで引き抜く

良く見ると、コネクタは大小があるので再接続時にも間違えることはないだろう

 

続いて、車軸の②ナットをモンキーレンチを使って外す

溝が内側に刻まれた③ワッシャーを外し、カゴから伸びる④アーム、⑤フェンダーアームを外側へ開く

フロントホークに車軸をホールドする金属パーツ(名称不明)があるので外す

f:id:shimoten:20200526223639j:plain

①~⑤ 順番に外していく

この状態で下方にタイヤを引っ張れば外れるのだが、フロントブレーキゴムに引っ掛かって外れない場合もある

その場合は、タイヤの空気を抜く

それでもダメなら、ブレーキゴムを外すしかない

f:id:shimoten:20200526224856j:plain
 

ハブダイナモ側には、もう一枚ワッシャーが入っているので取り付け時には忘れずに

 

f:id:shimoten:20200526225045j:plain

リムからタイヤを外す

ここまでくれば、もう一息

バルブキャップ、袋ナット、ムシ弁、リムナットを外す

バルブ付近にタイヤレバーを差し込み、てこの原理でビートをリムから外していく

バルブ部分に力が加わらないように、一番最初にバルブ部分を外すのだ

f:id:shimoten:20200526225254j:plain

タイヤレバーでビートをリムから外す

リムから片側のタイヤが外れたら、バルブをリム穴から外し、チューブを引き出す

f:id:shimoten:20200527000749j:plain

残りの片側も、タイヤレバーで引き起こしながらリムから外していき

取り外し完了 (^^)/

f:id:shimoten:20200527001137j:plain

取り付け時の注意

取り付けに関して、二点ほど注意事項をお伝えしておく

一点目は、タイヤを組む時に、タイヤリムラインとホイールリムが同心円状に均一に取り付けられていることだ

特にバルブ部分のチューブをタイヤ内にきちんと深く押し込んで、リムラインを合わせることが重要だ

f:id:shimoten:20200526230200j:plain

ホイールリムとリムラインを一致させる

 

二点目は、ハブダイナモのコネクタ部の位置を元の位置に合わせて、フロントフォークに取り付けること

シモテンは、取り付けた後でコネクタの位置がずれていることに気づき、やり直すことになった

f:id:shimoten:20200527001601j:plain

コネクターの位置を合わせる

終了後は、タイヤの回転にブレはないか、ブレーキは効くか、ライトは転倒するか点検

空気圧はサイドウォールに記載されており、規定では3kgf/cm2だ

f:id:shimoten:20200527001954j:plain

詳細動画「俺にもできる!ママチャリの前輪タイヤ交換方法」

簡単にわかりやい動画にしてみたので、ちょっと見てみて

↓ランキングに参加中。ポチクリ応援お願いします!
↓出来ればこちらも、押して下さい!