サンメカshimoの日記

ど素人でどこまで出来るのか?サンデーメカニックのシモテンが挑戦するDIYと日常

小田原・箱根・湯河原の日帰り弾丸ドライブコース

シモテンです

 

緊急事態宣言が解除され、県跨ぎの移動も間もなく出来るようになりそうだ。

新型コロナウイルスを意識し、マスクの着用や三密回避の「新しい生活様式」に配慮しながら、観光地へも出かけて行きたい

 

 

「青い海、緑の山、美味しい食べ物や楽しい遊びを求めてドライブに出かけたいー!」

そんな想いで4月半ばの「小田原・箱根・湯河原の弾丸ツアー」の記事をアップしておく

「一日を朝から晩まで目一杯楽しむ関東の日帰りドライブコース」だ

※紹介する「湯河原温泉こごめの湯」「大涌谷の黒たまご」は拡散防止のために臨時休業中

 

小田原・箱根・湯河原の弾丸ドライブ

新型コロナウイルスの影響で観光地は疲弊している

そんなニュースを見て、観光地として打撃を受けている箱根方面に応援するつもりで出かけてみた

最初に目指す目的地は「黒たまご」で有名な大涌谷

 

小田原厚木道路でシーサイドへ

小田原厚木道路の小田原PAで「ホットドックとドリップコーヒーセット」500円の朝食

今回は「弾丸ツアー」なので、ともかく時間を有効に使うために朝食はテイクアウトだ

何の変哲もないホットドックだが、温かいホットドックがドリップコーヒーに良く合う

 

小田原厚木有料道路を途中で降り、海を見ながら走ることにした

波は穏やかでターコイズブルーに近い海を左に見ながら、しばしシーサイドドライブを楽しむ

愛車ZCTの速度を落とし、窓を全開にして微かな海風を全身に感じる

 

熱海近くまでシーサイドライブを堪能し、国道1号線を右に折れ、箱根駅を通過し大涌谷を目指す

箱根駅伝で見た景色、ランナーの姿に想いを巡らせて山を登って行く

 

①大涌谷の黒たまご

f:id:shimoten:20200519222348j:plain

大涌谷の黒たまご

箱根登山鉄道は復旧が進まず、遮断機は止まったままだ

突き当りを左に曲がれば目的地の大涌谷に到着するという残り1.2kmのところで渋滞にハマった

道路脇の立て看板には

「渋滞時は大涌谷駐車場まで1時間かかる」

と書かれている

満車の駐車場から出てくる車を待つしかなく、時間がかかりそうだ

芦ノ湖まで下りて「桃源台」からロープウェイを使って上る、という選択肢もあったがロープウェイの駐車場が混雑している可能性も考えると、それも面倒なのでノロノロではあるが進んでいたので大涌谷の駐車場を目指した

ダラダラ進むこと渋滞にハマってから約40分後に大涌谷駐車所に到着

駐車料金530円

当日は風が強く、独特の硫黄臭を強く感じる

ガス濃度が高く、遊歩道に入れず「たまご取り場」まで行かれないのが残念だ

f:id:shimoten:20200519222851j:plain

ガス濃度が高く、立ち入り禁止

「黒たまご館」でお目当ての「黒たまご」を購入

5個で500円だ

一つ食べると「7年延命」と謳われる硫黄の香りが残る黒たまごを、その場で頬張り目的の一つを達成!満足満足

黒たまご館の中にはお土産などが販売されており、思った以上の観光客で賑わっていた

f:id:shimoten:20200519223001j:plain

一つ食べると「7年延命」

カーナビ設定: 「大涌谷観光センター」または「箱根ロープウェイ大涌谷駅」

営業時間:くろたまSHOP 9:00〜16:30、黒たまごの販売 9:00〜16:00

問い合わせ:奥箱根観光株式会社 TEL:0460-84-9605(代) 

②田むら銀かつ亭

次なる目的地「田むら銀かつ亭」に向かって、駐車場を後にした

強羅駅近くにある「田むら銀かつ亭」では、美味しい「とうふカツ煮定食」が食べられると評判だ

しかし、休日の昼食時とあって長蛇の行列ができており、駐車場も満車で路上で何台も待っている状況に断念

楽しみにしていたのだが仕方ない

せっかく来たのだからと、田むら銀かつ亭の「銀かつ工房」で「とうふかつサンド」「カツサンド」を購入して気分だけでも楽しむことにした

勿論、美味しかったことは言うまでもない

f:id:shimoten:20200519223319j:plain

銀かつ工房の「とうふかつサンド」&「カツサンド」

【田むら銀かつ亭 】

住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-739

営業時間:月・木~日曜日 11:00~14:30 / 17:30~19:30(L.O)
     火曜日 11:00~14:30

定休日 :水曜日・火曜日夜の部

③箱根「暁庵 湯本店」

こんなこともあろうかと、昼食の候補をもう一軒考えてあった

箱根「暁庵 湯本店」

f:id:shimoten:20200519223727j:plain

箱根 「暁庵 湯本店」

川沿いにある、なかなか趣のある店構えの蕎麦屋さんだ

川沿いの細い道を少し奥まで車で進む分かりにくい場所と、渋滞にハマった影響で14時を少し回った時間もあってか、二組が待つだけの状況ですんなり入店できた

注文したのは、温かいかけそばの「暁そばセット」(1870円)だ

シモテン家の生活レベルからすると「お高め」であるが、たまの贅沢である

 

「暁そばセット」

  • せいろそば又は、かけそば
  • 絹華豆腐 山北町名水豆腐
  • 焼き味噌 くるみ、蕎麦の実入り
  • 香の物 小田原ひょうたん漬け、野沢菜
  • 蕎麦の実パウンドケーキ(箱根ベーカリー謹製)

f:id:shimoten:20200519224430j:plain

f:id:shimoten:20200519224452j:plain

天ぷら別注

甘みを感じる汁と細めの蕎麦

量は少ないが雰囲気も味わいながら、ゆっくりと頂いた

 住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋182-4

営業時間:平日 11:30~15:30LO
     土・日・祝 11:00~15:30LO

定休日:水曜日

TEL 0460-85-6763

④鈴廣かまぼこの里

妻が、もう一軒行ってみたいところがあるという

小田原といえば「かまぼこ」ということで「鈴廣かまぼこの里」に行くことにした

広い敷地には、「かまぼこ博物館」「鈴廣蒲鉾本店」「すずなり市場」など複数の施設が並び、【かまぼこのテーマパーク】といったところだ

f:id:shimoten:20200519231629j:plain

鈴廣かまぼこの里

無料の地下駐車場に愛車ZCTを入れ、メイン施設である「すずなり市場」の1階へ

広い館内には見慣れた板に乗った蒲鉾だけでなく、沢山の工夫を凝らした蒲鉾、干物、練り物、揚げ物からスイーツまで鈴廣の様々な商品が並び、見ているだけでも楽しい

早速、館内の「すず天」で揚げたての「おっととライス」を頂く

お米と魚のすり身を揚げて串に刺した、ソーセージの様な不思議な食感だ

さらに、「汐風カフェ」で季節限定の「さくらの花びらジェラート」と「黒ごまジェラート」を注文

「さくら」の柔らかい甘さ、「黒ごま」の濃厚な味わい、どちらも美味!

f:id:shimoten:20200519231720j:plain

すずなり市場

 住所:神奈川県小田原市風祭245

営業時間/9:00~18:00

電話/0465-22-3191(代)

⑤日帰り温泉「湯河原温泉 こごめの湯」

一日遊び尽くした「小田原・箱根・湯河原弾丸ツアー」の最後は、疲れを癒やす為に日帰り温泉に行くことにした

「鈴廣かまぼこの里」を出発した時には、辺りは既に暗くなり始めており比較的近い温泉を検索し、日帰り温泉「湯河原温泉 こごめの湯」に決定した

 

所在地 神奈川県足利下郡湯河原町宮上562-6

浴場使用料 大人:1100円 小中学生:600円

営業時間 9:00~21:00(入館20:30まで)

休館日 毎週月曜日

詳細は日帰り温泉「湯河原温泉 こごめの湯」でご確認を

一日ゆっくり日帰り温泉「湯河原温泉こごめの湯」公式サイト

 

暗くなってしまい、館内もスマホでの撮影は出来ないと思ったので「こごめの湯」の画像はない

 

湯は透明で、露天風呂は長湯が出来る温度になっていた

露天風呂に息子と並んで浸かり、ユルユルと色んな事を話したのは久し振りだったような気がした

大きな湯船に浸かって寛ぎ、「こごめの湯」を後にしたのは19:00を過ぎていた

 

「小田原・箱根・湯河原弾丸ツアー」ドライブガイド

自宅→海老名SA→(29Km・21分)→小田原厚木PA→(28Km・54分)→

大涌谷→(6Km・10分)→田むら銀かつ亭→(12Km・20分)→

箱根 暁庵→(6Km・8分)→鈴廣かまぼこの里→(20Km・26分)→

湯河原温泉こごめの湯

今回、自宅からの日帰り弾丸ツアーの総走行距離は約350Kmなり

f:id:shimoten:20200520215005j:plain

箱根弾丸ドライブツアー

 

新型コロナウイルスによる自粛で今年は新緑の中のドライブは控えているが、鉢植えの新芽が力強く成長するのを見て、数ミリでも前へと進もう!との元気をもらっている

 

でもシモテンは、この植物の名前を知らない

いつも「自分でやっちまぇ」とか言ってるくせに、自分で調べろ!とか言われそうだが、そんなもんさぁ

誰か、小声で教えて下され~

f:id:shimoten:20200522065600j:image

↓ランキングに参加中。ポチクリ応援お願いします!
↓出来ればこちらも、押して下さい!