サンデーメカニックshimoのDIY

ど素人で出来るのか?おじさんが挑戦するDIY

埼玉県秩父で川のせせらぎを聞きながら美味しいスイーツが楽しめるカフェ

秩父のジュラテリアHANAで自家製ジェラート

サンメカshimoです

蒸し暑い季節になってきましたね。どこか涼しいところで、のんびりしたいと思いませんか?

エアコンが効いた施設の中は涼しいけれど、愛車に乗って緑豊かな森林の中を走り、川のせせらぎを聴きながら美味しいスイーツでも食べられたら幸せですよね。

ユネスコでエコパーク(生物園保存地域)への登録が「甲武信」として正式に認められた秩父多摩甲斐エリアへのドライブが首都圏から近く、お勧めです。

f:id:shimoten:20190623110733p:plain

そんな埼玉県秩父市にある定峰峠に「ジェラテリアHANA」というジェラートと軽食が楽しめるカフェがある

「ちょっと時間が出来たし、エンジンもたまには回さないと調子悪くなるから、甘いものでも摘まみに行くか」

定峰峠方面へ

関越自動車道の花園インターを降りて国道140号線を長瀞、秩父方面へ

「140号線は夏休みとか、シーズンになるとSLと並走することもあったな」

「美の山入り口」を左折し、県道11号線で定峰峠方面へ

定峰川の渓流に沿って、木立の中を狭くなっていく峠道を上っていく

 

「渓相は悪くないし、竿出してみたいなぁ・・ヤマメいるかなぁ」

わき見運転には気を付けよう

 

本当にこんな山奥にカフェがあるのか!?と不安になった頃にお目当ての「ジェラテリアHANA」が見えてくる

f:id:shimoten:20190623111445p:plain

左側の可愛らしい看板の奥に約7台分の駐車スペースがある

平日のお昼時だったが、駐車場には5台ほどが停まっていた

 

「停められた、ラッキー!土日はキツいかもな」

 

自家製ジェラート&フードのカフェ

f:id:shimoten:20190623110851p:plain

「ジェラトリアHANA」

所在地:埼玉県秩父市定峰514-1

営業時間:8:00~17:00(L.O. 16:00)

定休日:毎週木曜日・金曜日

ジェラテリアHANAとイニミニマニモ雑貨店【公式HP】

f:id:shimoten:20190623110930p:plain 

店内は木が多く使われており、レトロな雰囲気だ

屋内とテラスを選択出来るので、迷わずテラスを選択

「屋内も悪くないけど、自然の風を感じたいよな」

20分ほど待ち、待望のテラス席へ

一番人気のジェラート

ジュラテリアHANAでの一番人気は、自家製ジェラーだ

シングル:300円

ダブル:550円

アイルランドでシェフとして働き、都内のジェラート工房で修業を重ねたマスターが作る素材にこだわった一品だ

f:id:shimoten:20190623111030p:plain

今回は豊富な種類の中から「河越抹茶」と「フレッシュミルク」をオーダー

どちらのジェラートも滑らかな舌触りと、優しい甘さが口の中に広がる

f:id:shimoten:20190623111117p:plain

ホットドッグもうまい

軽食のホットドッグとコーヒーも一緒にオーダーした

この「ホットドッグ」も、これまた美味しい!

ハーブとスパイスが香る太めのソーセージ
THE リッチソーセージ:700円
チーズ付き:750円

食べ応えのある太めのソーセージに組み合わされるパンが絶品なのだ

店主がお店で焼き上げるパンは、表面は適度な硬さで、中はしっとりとして甘みを感じる

f:id:shimoten:20190623111141p:plain

贅沢な時間

ジェラートもホットドッグも決して安い訳ではない

しかし、美しい自然の中で木々のざわめきや鳥の声、渓流のせせらぎに耳を傾けながら美味しい食事を楽しめる

緑の風を感じながら食後のコーヒーを飲む

f:id:shimoten:20190623111224p:plain

「これが庶民の贅沢ってやつだよなぁ~満足、満足!」

お支払いはカードで!ポイントも付くしね♪大事だろ

定峰峠を越える峠道は少し狭いので、峠越えをするドライバーは注意だ

しかし、眺望は素晴らしく峠の頂上付近には「峠の茶屋」もあり、ゆっくり走れば森林浴ドライブが楽しめる

DIYでしっかり整備して、秩父のリフレッシュドライブへGO!

動画も作ってみた

今回は動画作成にも挑戦してみた

まぁ、最初はこんなもんでしょ

こんなにショボい動画で、3日以上かかってしまった

⬇ポチクリお願いします⬇

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

by サンデーメカニックshimo

www.shimoten.site