サンメカshimoの日記

ど素人でどこまで出来るのか?サンデーメカニックのシモテンが挑戦するDIYと日常

メインキー交換をやってみよう!No.3 完結編

相棒「アクシストリート」のカギを交換③

サンメカshimoです

やっとメインキー本体が現れました。

f:id:shimoten:20190114221602p:plain

バイクのカギ交換の平均費用は、本体+作業工賃でおよそ12,000円から20,000円と言われています。

今回購入した互換メインキーは5,000円でした。追加の工具を一点購入したものの、作業はDIYですので出費は半額以下です。

 

 

 

メインキー本体の取り外し

メインキー上部に固定されている金属プレートのボルトを外し、ワイヤーを取り外す。

このワイヤーはシートオープナーになっており、途中のアジャスターで少し伸びたワイヤーを引っ張っておきました。

f:id:shimoten:20190114222207p:plain

メインキーから伸びている接続コネクタを、ツメを押しながら外します。

本体固定部を外せば、メインキーが取り外せます。

 

そのままボルトオン、の筈が!

外した純正メインキーと、互換品を並べて画像を、、ん(  -_・)?

f:id:shimoten:20190114222831p:plain

なんじゃ、こりゃー!

配線の長さが、コネクタの形が、キーシリンダーの長さが違うじゃないかー

純正部品でも後に後継部品に変わっていることはあるのですが、この部品は装着出来るのだろうか!?

先に確認すべきでしたが、アフターフェスティバル?今更引き返せません。

下部のスイッチング部分だけでも付け替えられないのか。

キーシリンダーだけでも取り替えられないのか。

f:id:shimoten:20190114223118p:plain

共通点を探りながらメインキーを分解していきます。が、、、

奮闘~努力の甲斐もなく、今日~も涙の~、今日も~涙の日が落ちる、日が~

寅さ~ん!(泣)

泣いている場合ではありません。この時期はあっという間に日が落ちます。

日没まではあと僅か、走れメロス!

 

コネクタを交換

バラバラになったメインキーを元通りに組み立てます。

配線の色は純正と同色なので、これを信じてコネクタだけを付け替えます。

配線端子の突起がコネクタ内部で引っかかるように差し込んであります。

f:id:shimoten:20190114223607p:plain

コネクタの奥に極小のマイナスドライバーを差込み、突起を下げながら端子を引き抜くと外れます。

コネクタを入れ替えて端子を差し込んだら交換完了です。

ワイヤー 端子除去ツール カーワイヤー ハーネスプラグ 端子取り出し ピックコネクタ 圧着ピン バックニードル

 

f:id:shimoten:20190114223804p:plain

最終確認&完了

配線が少し短いので気になりますが無理なテンションはかかっていないようです。

シート開閉用ワイヤーを取り付け、本体を固定して、メインキーの取り付けは完了です。

キーを差し込んでスイッチのON,OFF、ハンドルロック、シート開閉を確認します。

インナーパネルを取り付け、キーカバーが無事に固定出来ることを確認し、全てのパーツを取り付けて作業終了です。

 

f:id:shimoten:20190114223939p:plain

メインキーの分解など、予想外の作業を行った結果、随分時間がかかってしまいました。日も暮れ、体もすっかり冷えました。さあ、風呂に入ろうかな

 

お付き合い頂き、ありがとうございました。

by サンデーメカニックshimo

↓↓がんばるオヤジにポチッとパワーを!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

www.shimoten.site