サンメカshimoの日記

ど素人でどこまで出来るのか?サンデーメカニックのシモテンが挑戦するDIYと日常

ド素人がパソコンを自分で組み立てる②【パーツ選び1】

自作パソコン【マザーボード・CPU】

シモテンです

 

動作の遅さを感じてきた古いパソコンの中身を、DIYで入れ換えることにした

自分でパソコンのパーツを選んで、組み立てる方法を紹介する

パソコンを自作する」といっても、基板から作り上げる訳ではない

好みのパーツを選んで「組み立てていく」のだ

自作パソコンを組み立てる上で、基本となるマザーボードCPUを紹介する

ド素人なりに「低予算のコスパ重視」のパーツを選んでみた

前回「ド素人がパソコンを自作する①」では最低限必要なパーツを明示した

しかし、いざ具体的にパーツを購入しようとすると数あるパーツの中から選び抜く事は、ド素人のオッサンには結構大変だ

自作パソコンはパーツを組み合わせていくのだが、全てが相互適応していなければ購入しても組み合わない

まずは、ド素人のオッサンが選び抜いた「低予算で最強のコスパを持つ」と思われる構成パーツ達を動画でも紹介する、その1

構成パーツ①マザーボード

今回、それぞれのパーツを購入して自分で組み立てたパソコンのスペックは、お遊び動画編集が出来るギリギリのローエンドマシンである

まず、基礎となるマザーボードは

ギガバイトの「B450M DS3H」

ソケットAM4でサポートされるCPUはAMD製の「Ryzen」と「Athlon」

搭載されているチップセットは「B450」

外箱には「AMD RYZEN 3000 DESKTOP READY」のオレンジステッカーが貼り付けられている

第3世代最新CPUである「RYZEN 3000」シリーズにも対応していることをアピールしている

ボードサイズはローエンド機では一般的な、少し小さめの「マイクロATX」

メモリースロットは4本あり、DDR4メモリーを4本搭載できる

低予算のマイクロソフトATXのマザボではメモリースロットが2本のものが多いなか、拡張性が高い

小さいくて、お手頃価格で、拡張性も高い

コスパが高いマザーボード

f:id:shimoten:20190915225022j:plain

GIGABYTE B450M DS3H

AMD B450 Ultra Durable マザーボード

(PCIe Gen.3 x4 M.2, 7色 RGB LED テープ対応, 超耐久抗酸化設計, CEC 2019 対応)

日本国内・正規代理店2年保証付

 

AMD 第2世代 Ryzen™ / Ryzen™ & Athlon™ with Radeon™ Vega Graphics / 第1世代 Ryzen™ プロセッサー対応

デュアル・チャンネル Non-ECC Unbuffered DDR4 対応 (4メモリ・スロット搭載)

HDMI & DVI-D 端子によるマルチディスプレイ表示対応

超高速 M.2 (NVMe PCIe x4 & SATA 対応)

高品質オーディオ・コンデンサ搭載 (ノイズガード LED 照明付)

RGB Fusion による7色 RGB LED テープ対応

Smart Fan 5 搭載

App Center 対応

超耐久抗酸化設計

f:id:shimoten:20190913001140j:plain

構成パーツ②CPU/プロセッサー

パソコンの頭脳であるCPU

CPUと言えば「Corei」や「Celeron」でお馴染みのインテルが有名だ

そのライバルCPUが「AMD」である

マザーボード「DS3H」に搭載されるソケットAM4に使用出来るCPUはAMDのみだ

インテルのCPUを使用することは出来ない

インテルのCPUを使いたければ、ソケット「LGA1151」等が搭載されたインテルCPU対応のマザーボードを選ばなければならない

選択したCPUは

AMDの「Ryzen 3 2200G

インテルCorei3の対抗馬ぐらいの位置付けだろうか

Ryzen3→5→7と数字が上がるほど性能が良くなり、当然ながら値段も上がる

動画等の処理速度をそれほど気にしないのであれば「Celeron」の対抗であるAMD「Athlon」も選択できる

Ryzen3 2200G」を選んだ最大の理由は数字の最後に記された「G」である

この「G」は内蔵GPU、グラフィック機能がCPUに内蔵されている、ということだ

つまり、グラフィックボードを使わなくても済む

限られたオッサンの予算内で、取り敢えずグラフィックボード無しで組み上げる為の超コスパ重視の選択である

更に、次世代「Ryzen」3000シリーズが発売されたことによる在庫処分で格安に購入することが出来た

資金が出来れば、いつでもパフォーマンスアップ出来るようにPCI拡張スロットが待っている

f:id:shimoten:20190915225752j:plain

AMD RYZEN3

 Radeon™ Vega 8グラフィックス搭載AMD Ryzen™ 3 2200G
グラフィックス・モデル
Radeon™ Vega 8 Graphics
CPUコア数4
スレッド数4
最大ブースト・クロック 3.7GHz
基本クロック3.5GHz
サーマルソリューション Wraith Stealth
デフォルトTDP/TDP 65W

AMD CPU Ryzen 3 2200G with Wraith Stealth cooler YD2200C5FBBOX

AMD CPU Ryzen 3 2200G with Wraith Stealth cooler YD2200C5FBBOX

  • 出版社/メーカー: AMD
  • 発売日: 2018/02/13
 

 

自作パソコンに使用したパーツを動画で分かりやすく紹介してみた↓

 

 

ド素人がパソコンを自分で組み立てる③」へ続く

ブログランキング応援のアイコンを動かしてみた

正直言って、本当にリンクできているのか?自分でクリックしても分からない

どうやっても四角で囲まれた「がんばるオヤジ 」のロゴが表示されない

ド素人が調べても分からなかった

よかったら今回だけでも下の応援バナーをクリックして頂ければ、「これでよかった」とか「失敗だ」とか分かるので、助かります

本当は、これからも押し・・・気持ちはね

 

ブログ村ランキングに参加中。ポチクリ応援お願いします!

f:id:shimoten:20190912001454g:plain
にほんブログ村

 
出来ればこちらも、押して下さい!